ワインソムリエを目指せるワイン・ソムリエ資格講座の紹介

ワインソムリエを目指せるワイン・ソムリエ資格講座の紹介

ワイン・ソムリエ資格講座公式サイトはこちら!

ワイン・ソムリエ資格講座を受講すると、ワインコンシェルジュとソムリエインストラクターのダブルの資格を取得することができます。スペシャル講座だと卒業と同時にダブルの資格を取得することができ、試験は免除されます。


ワイン・ソムリエ資格講座の概要

ワイン・ソムリエ資格講座とは、ワインコンシェルジュとソムリエインストラクターの資格を取得するための専門知識を習得できる講座です。ワインコンシェルジュとは、葡萄の品種や特徴について精通していることの証明になる資格であり、この資格を取得しておくと酒類製造や酒類販売、飲食店への就職に有利になります。履歴書にも資格を取得していることを記載することができ、採用担当者からはワインのプロとして認められます。ソムリエインストラクターとはソムリエになるための資格であり、資格を取得しておくとソムリエとして活躍することができます。

ワイン・ソムリエ資格講座のカリキュラムの内容

ワイン・ソムリエ資格講座のカリキュラムでは、ソムリエになるための専門知識を習得することができます。基礎からしっかりと学べますので、全くの初心者でも大丈夫です。自分のペースで学習することができ、空いている時間を有効活用して勉強することが可能です。最短で2ヶ月で卒業することができ、卒業と同時にワインコンシェルジュとソムリエインストラクターの両方の資格を取得できます。勉強する時間が足りない人は6ヶ月間にわたってじっくりと勉強することができますので、仕事で忙しい方でも資格取得を目指すことが可能になります。

ワイン・ソムリエ資格講座を受講することのメリット

ワイン・ソムリエ資格講座を受講することの最大のメリットは、ワインコンシェルジュとソムリエインストラクターのダブルのライセンスを無試験で取得できることです。通常の場合だとワインコンシェルジュとソムリエインストラクターの試験を受験して、試験に合格しないと資格を取得することはできませんが、ワイン・ソムリエ資格講座だと、卒業と同時にダブルの資格を取得することが可能です。ワインコンシェルジュとソムリエインストラクターの両方の資格を取得すると就職に有利になり、プロのソムリエとして活躍することが可能になります。

まとめ

ワイン・ソムリエ資格講座を卒業してワインソムリエになると、飲食店などに勤務して、お客様に料理に合ったワインを紹介することができるようになります。一流のソムリエになると世界的にも認められ、著名な有名料理店などに勤務することも可能です。


公式ページはこちら

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

ソムリエ資格取得講座