ソムリエのワインの飲み方を知っておく

ソムリエのワインの飲み方を知っておく

ワインのプロといえばソムリエです。いろいろな提案をしてくれますが、それだけでなく飲み方も知っています。まずは飲むよりも色や香りを楽しみます。そして、口に含ませて楽しむ方法です。軽めから濃厚なものに変えるとより楽しめます。

きれいな色を楽しむとおいしさもわかる

ワインには、産地であったり製造年などが記されることがあります。産地は同じ所であれば変わりません。でも製造年が変われば原材料が取れた年も異なることになります。同じところで取れたとしても、年数が異なると色などが異なるとされています。ソムリエとしての飲み方は、色を楽しむようにしてみると良いでしょう。ロゼといえばきれいな赤色が魅力です。もちろん産地で異なりますし、年数が異なっても色が違います。グラスに少し注ぎ透かして見るとそれぞれの美しさがわかります。お店などでは白いクロスと使っていることがありますが、色の違いを知るためとも言われています。

グラスを回して香りを楽しんでみる

飲み物の中には、飲む前に香りを楽しむものがあります。コーヒーや紅茶はよく知られています。ワインはお酒になりますが、それぞれ独特の香りがあります。ソムリエの飲み方としては、まず香りを楽しむようにすると良いでしょう。専用のグラスは、口の部分が少し小さくなっています。これは香りが逃げにくいためです。回したときに、香りがグラスの中にキープされます。回すのは数回程度です。何回も回していると、その間に酸化が進んで本来の味が薄れてしまうことがあります。どんなグラスでも回すわけではありません。小さいグラスは回して、大きなグラスは回さないこともあります。

舌の上で転がすように味わうようにする

飲み物を飲むとき、のど越しを楽しむことがあるでしょう。ビールや日本酒などはきゅっとのどを通るときにおいしさを感じるかもしれません。ワインのソムリエの飲み方としてはどんな方法が良いかです。よく言われるのは、舌の上で転がすように味わう方法です。口に含んだら、すぐには飲み込まず、舌で味を感じるようにします。そして飲み込みます。ごくごく飲むようなことはしません。一種類だけなら問題はありませんが、複数種類飲むなら順番に気を付けましょう。軽いものから濃厚なものに変えるようにします。これによって、より味を感じやすくなります。順序のためには知識も必要になります。

まとめ

ワインを楽しむなら、いきなりごくごくと飲むのはあまりよくありません。まずは色を楽しみます。そして、グラスから香りを楽しみます。舌の上で転がすように飲むことで、口の中で香りや味を楽しむことができます。複数種類あるなら、順序に気を付けましょう。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

ワインの資格を取得したい。その種類とは
ワイン関連の資格の難易度はそこまで高くないです
ワイン好きなら初心者向けの資格から取ろう
ワイン関連の資格を通信教育で取得出来ます
ワイン 資格費用について教えます
資格とってもワインを楽しむ人にアドバイザーする
ワインが腐らない理由を知って楽しむ
ワインの味を良好に保持して通販で購入する魅力とは
欧州のワインの産地の有名な国と特徴
ワイン関連の資格はスクールに通うだけでなく、独学でも取得することが出来ます
ワインのソムリエの試験の内容にテイストや接客実技がある
ワインが好きならカッコいいソムリエを目指す
ワイングラスの選び方でおすすめの方法
ワインのスペシャリスト、ソムリエの給料の実態とは
ワインについての知識、ソムリエとは
ワインを選ぶソムリエの用語に対する造詣
味わい豊かなワインのテイスティングの流れ
知らないときっと恥をかいてしまうワインのつぎかたというもの
ワインは初心者でも楽しめるアイテム
ワインのセミナーで手軽に知識を吸収する
世界最古の歴史あるお酒の一つ、ワインを美味しくいただくための基礎知識
初心者でも迷わずに済む!おいしいワイン選び方
ワインに添加物が必要である理由
ワインはおしゃれができる飲み物
たくさんあるワインを楽しみ方を知ることでより味わう方法
ワインを上手に寝かせることで長期間おいしさを保つ方法
ワインの美味しさを知り、世界を広げる