欧州のワインの産地の有名な国と特徴

欧州のワインの産地の有名な国と特徴

うま味があるワインを作り上げる要素はいくつかあります。ぶどうの品種、さらに畑そして、気象状況や人間といえます。どれが不足してもうま味があるワインは不可能です。こういったものが揃った所が有名なワイン産地という形で発展しています。有名なワイン産地と言いますと第一に欧州ということになってきます。

フランスには最高の品質が生み出される土壌があります

やはり世界で一番有名な産地といいますとフランスが考えられます。 ボルドーそれから、ブルゴーニュ、さらにシャンパーニュといった銘醸酒が群がっていて、カベルネソーヴィニョンといった欠かすことができない葡萄品種もフランスが原産になります。 その上、ソムリエ、あるいはワインエキスパートといった試験でも大きくフランスに関しての出題が非常に多いのが現況です。 フランスの中にあっても初めに覚えるべき2大産地に関しては、あらためていうまでもなく、ボルドーとブルゴーニュとなります。最高の品質の商品が生産されています。

イタリアは縦に長い地理の特徴を活かし作られています

フランスと比べてワインの生産する量の全世界で一番を張り合っているのがイタリアといわれています。地形から考えたら明白になりますが南北に対して細長く、多種多様なバリエーションを楽しむことができます。 イメージとしましては、スーツを着用して深々と堪能するフランスに対しまして、カジュアルスタイルの洋服の状態でエンジョイするイタリアといった感じといえるでしょう。 あらためていうまでもなく、イタリアにつきましては北部、そして中央部さらに南部に区分して、知名度の非常に高い産地そしてぶどうの品種加えて知名度の高い銘柄が特徴的に取り揃えられています。

スペインは財布に優しく特徴的といえます

スペインに関しての生産量につきましては、フランスそれから、イタリアに続いて世界第3位となっています。それに加えて、ぶどうを栽培する面積は全世界で一番になります。 スペインに関しては、お手頃価格で美味しいという財布に優しいワインが多いという印象があります。 それに加えて、フランスと同じ様にどんな人でも名称は知っている商品はあまりなく、敢えていうと特徴のあるシェリー、あるいはカバが日本においては有名と考えられます。また、スペイン産のぶどう品種としましてテンプラニーリョ種という素晴らしい品種があります。

まとめ

ワインにつきましては色んな国と地域において製造されています。世界に名だたるワインの王国であるフランスは勿論の事、イタリアや、スペインなどがあります。ワインに関してはエリアごとに特徴がありまして、気象状況や特有性それから、醸造方法によって多種多様です。その中でも欧州は特徴があり魅力的といえます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

ワインの資格を取得したい。その種類とは
ワイン関連の資格の難易度はそこまで高くないです
ワイン好きなら初心者向けの資格から取ろう
ワイン関連の資格を通信教育で取得出来ます
ワイン 資格費用について教えます
資格とってもワインを楽しむ人にアドバイザーする
ワインが腐らない理由を知って楽しむ
ワインの味を良好に保持して通販で購入する魅力とは
ワイン関連の資格はスクールに通うだけでなく、独学でも取得することが出来ます
ワインのソムリエの試験の内容にテイストや接客実技がある
ワインが好きならカッコいいソムリエを目指す
ワイングラスの選び方でおすすめの方法
ワインのスペシャリスト、ソムリエの給料の実態とは
ソムリエのワインの飲み方を知っておく
ワインについての知識、ソムリエとは
ワインを選ぶソムリエの用語に対する造詣
味わい豊かなワインのテイスティングの流れ
知らないときっと恥をかいてしまうワインのつぎかたというもの
ワインは初心者でも楽しめるアイテム
ワインのセミナーで手軽に知識を吸収する
世界最古の歴史あるお酒の一つ、ワインを美味しくいただくための基礎知識
初心者でも迷わずに済む!おいしいワイン選び方
ワインに添加物が必要である理由
ワインはおしゃれができる飲み物
たくさんあるワインを楽しみ方を知ることでより味わう方法
ワインを上手に寝かせることで長期間おいしさを保つ方法
ワインの美味しさを知り、世界を広げる